ホームに戻る>画像にフェードアウト(ぼかし)の効果を付ける方法



検索



画像編集の方法

ヘッダーバナーとは?

レイヤーのメリットと使い方

画像ファイル型式の解説

JTrimの紹介

JTrimの文字入れの方法

バナーを作成する方法

写真画像に効果をつける方法

画像の切り抜き方法

画像のフチを立体的にする方法

グラデーションを付ける方法

画像にぼかしを入れる方法

JTrim操作画面の色を変える

部分的に色やモザイクをつける

写真に文字を入れる方法

有料並の効果を演出させる

写真に吹きだしをいれる方法

画像のサイズを小さくする方法

画像にオブジェクトを付ける方法

画像にオブジェクトを付ける方法

オリジナル写真でカレンダーを作成する

年賀状に出来る素材の紹介

凝ったバナーの作成方法

画像編集ツール一覧

初心者に最適「JTrim」

高度な画像作成にピクシャ

無料で動画を編集する

有料並みの性能の
無料編集ツール

スポンサードリンク



画像にフェードアウト(ぼかし)の効果を付ける方法

画像にフェードアウトの効果を付けることで
色々なおもしろい画像を作成することが可能です。


フェードアウトとは、画像編集では、ぼかすという意味合いで用いられることが多いです。


フェードアウトを使った画像編集方法を理解することで
いろいろなアイディアのあるおもしろい画像が
出来上がることでしょう。



まず、「JTrim」を起動させ
以下のアイコンをクリックしましょう。





そして、ぼかしたい画像を選びます。


そして、以下の囲んでいる部分の「フェードアウト」というアイコンをクリックしましょう。





そうすると、以下のようなメニューが出ますので
ぼかしを入れる範囲を決めてぼかす形状を
円形にする場合は、「円形フェードアウト」にチェックを入れます。








「円形フェードアウト」を使用すると以下のような画像になります。






デメリットはフチが透明にならないということでしょう。


リンクについてリンク集お問い合わせ相互リンクページ

Copyright © 2020 画像編集講座 All Rights Reserved. 
成績アップができる基礎学力の向上の秘訣とは?
inserted by FC2 system