ホームに戻る>複数のツールを利用して画像を加工する



検索



画像編集の方法

ヘッダーバナーとは?

レイヤーのメリットと使い方

画像ファイル型式の解説

JTrimの紹介

JTrimの文字入れの方法

バナーを作成する方法

写真画像に効果をつける方法

画像の切り抜き方法

画像のフチを立体的にする方法

グラデーションを付ける方法

画像にぼかしを入れる方法

JTrim操作画面の色を変える

部分的に色やモザイクをつける

写真に文字を入れる方法

有料並の効果を演出させる

写真に吹きだしをいれる方法

画像のサイズを小さくする方法

画像にオブジェクトを付ける方法

オリジナル写真でカレンダーを作成する

年賀状に出来る素材の紹介

凝ったバナーの作成方法

画像編集ツール一覧

初心者に最適「JTrim」

高度な画像作成にピクシャ

無料で動画を編集する

有料並みの性能の
無料編集ツール

スポンサードリンク



複数のツールを利用して画像を加工する


「JTrim」だけでは、画像加工にも限界があります。


画像編集ツールで、ツールの良い所を
利用して複数のツールを使用して画像を
加工する方法を解説していきます。



まず、「JTrim」を起動させ加工させたい写真を選びます。
写真を少し切り取るか小さくします。



解説では、写真を切り取ることにしました。


画像を切り取るには
切り取りたい範囲をマウスで指定して赤で囲んでいる「切り取り」の
アイコンをクリックすれば画像を切り取ることができます。






そして、画像を一時的に保存しましす。



そして、この解説では画像編集ツールの
ピクシャ」を使用します。




ピクシャを起動させると
以下のような画面が出ますので


先ほど保存した画像をピクシャの左のようなアイコン「開く」を
クリックして保存した画像を開きましょう。






そして、ピクシャの「絵画(P)」を選んで
「文字(W)・・・」を選びます。





そうすると、下記のようなメニューが出ますので
赤で囲んでいる部分で影の調整ができます。


これらの設定は好みで設定しますが
この解説では、少し影を作ってみることにします。





影の色をこの解説では、「黄色」を選択しました。
ちなみに、影の色指定はメニューのをクリックすると
色を指定できます。




出来上がったのが以下のような画像です。
アイディアしだいで、ポスターみたいなものを作製することも可能ですね。





ほかにも色々な文字の見せ方ができますよ。


アイディアしだいでは、面白そうな写真が出来上がりそうです^^







Copyright © 2020 画像編集講座 All Rights Reserved. 
成績アップができる基礎学力の向上の秘訣とは?
inserted by FC2 system