ホームに戻る>画像にオブジェクトを付ける方法



検索



画像編集の方法

ヘッダーバナーとは?

レイヤーのメリットと使い方

画像ファイル型式の解説

JTrimの紹介

JTrimの文字入れの方法

バナーを作成する方法

写真画像に効果をつける方法

画像の切り抜き方法

画像のフチを立体的にする方法

グラデーションを付ける方法

画像にぼかしを入れる方法

JTrim操作画面の色を変える

部分的に色やモザイクをつける

写真に文字を入れる方法

有料並の効果を演出させる

写真に吹きだしをいれる方法

画像のサイズを小さくする方法

画像にオブジェクトを付ける方法

オリジナル写真でカレンダーを作成する

年賀状に出来る素材の紹介

凝ったバナーの作成方法

画像編集ツール一覧

初心者に最適「JTrim」

高度な画像作成にピクシャ

無料で動画を編集する

有料並みの性能の
無料編集ツール

スポンサードリンク


画像にオブジェクトを付ける方法


画像にオブジェクトなどの効果をつけると
写真によっては面白くできます。


せっかく、写真にしてそのままパソコン内に保存または
そのまま、ブログで公開などなんか面白みがない感じがしませんか?


写真にオブジェクトをつけて面白くしていく方法を解説していきます。



まず、「photoscape」(←無料です)をインストールしてください。



インストール詳細は、ここでは省きます。



インストール後、「フォトスケープ(Photoscape)」を
起動させましょう。



「フォトスケープ(Photoscape)」を起動させると
以下のようなメニューが出ます。






下記のメニューにある「画像編集」というアイコンをクリックしましょう。






「画像編集」を選ぶと下記のような画面になりますので
加工したい写真を探し目的の写真をクリックして開いてください。





写真を選びましたら、次は加工準備に入りますので
下にあるコントロールパネルの「オブジェクト」のタブをクリックしてください。





下記メニューにある、四角で囲んでいるアイコンをクリックします。






加工が終了すれば「保存」をクリックします。



一つ前に戻したいなら「元に戻す」をクリックします。
1からやり直したい場合は「すべて元に戻す」をクリックします。





当管理人は、以下のようにオブジェクトを貼り付けて見ました。
この「photoscape」というソフトは豊富なオブジェクトがあるので
色々面白い写真に仕上げることも可能です。





上記フレームもこのソフトのものです。
フレームもかなり豊富にありましたので
写真のイメージにぴったりなものが選べそうですね。



Copyright © 2020 画像編集講座 All Rights Reserved. 
成績アップができる基礎学力の向上の秘訣とは?
inserted by FC2 system